のっぺ汁/ 日本の鍋自慢 - 日本の鍋自慢

のっぺ汁/ 日本の鍋自慢

toretate_05noppejiru2.jpg新潟県の「のっぺ汁」はのっぺい汁とも言われお正月には欠かせない料理だそうです。雑煮の類なのでしょうね、ただ面白いのは冷まして食べる方が多いと聞きました。冬なのにどうしてなのでしょうね。

のっぺい汁


材料(4人分)


里芋 4個
鶏もも肉 1/2枚
大根 200g
万能ねぎ 3本
人参 60g 水 4カップ
干ししいたけ 2枚
薄口醤油 大さじ2
干し貝柱 20g
塩 小さじ 1/4
こんにゃく 1/3枚
水溶き片栗粉
油揚げ 1/2枚
(片栗粉大さじ1、水大さじ2)

 
作り方

1. 分量の水に干ししいたけと干し貝柱を入れて柔らかくなるまでつけておく。どちらも柔らかく戻ったら干ししいたけはそぎ切り、貝柱はさいておく。つけ汁はだし汁に使う。
2. 里芋は皮をむき一口大の乱切りにして塩をふってもみ、ぬめりをとって水洗いしておく。
3. 大根、人参はいちょう切り、こんにゃく、油揚げは短冊切り、鶏もも肉は一口大、万能ねぎは斜め切りしておく。
4. だし汁に万能ねぎ以外の材料を入れ野菜が煮えるまでよく煮る。途中、アクを丁寧に取る。調味料を加えて仕上げる。水溶き片栗粉でとろみをつけ最後に万能ねぎを加える


(画像、作り方とも「自然ねっと」からお借りいたしました。        http://www.shizen-net.com/taberu/kyodo/vol.5.html
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




【かにまみれ】業界最高水準「4特」毛ガニを
ぜひ一度味わってみてください。


栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 日本の鍋自慢 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。